栃木でおすすめの注文住宅・工務店を紹介中!

栃木で評判の工務店ランキング口コミで選ぶ栃木の注文住宅ランキング

【栃木】住みか工房の特徴と評判が気になったので調べた

住みか工房は栃木県鹿沼市に拠点を置く建築会社です。

主な事業は注文住宅などの新築住宅工事ですが、店舗工事やリフォーム、エクステリア工事なども請け負っており、総合的な建築関係の依頼や相談ができる工務店です。

住みか工房は1963年創業、50年以上鹿沼市で活動を続ける老舗の工務店です。平成23年(2011年)までは社名が「薗部工務店」でしたが、平成23年から「住みか工房」に社名変更し、現在に至ります。

 

住みか工房の特徴

住みか工房の代表を務める薗部康雄(そのべやすお)さんは元々大手の建設会社に勤め、鉄筋コンクリート工事や鉄筋構造の建築工事を多く経験してきました。

薗部さんはその後建築会社を退社し、地元の栃木県に戻り改めて建築の勉強をしたのですが、その際に木造建築の素晴らしさに改めて気付き、現在の住みか工房(当時は薗部工務店)を設立したという経緯を持っています。

鉄筋構造は耐震性が抜群ですが、やはり日本の風土を考えると在来工法の木造家屋が何かとメリットが多いです。例えば日本は多湿な気候のため、通気性の良い木造家屋が住みやすいのです。また日本は比較的年間雨量が多いですが、木造家屋は雨漏りを修繕しやすい構造でもあります。そして在来工法は優れた耐震性が期待できます。

住みか工房の代表の薗部さんは元々鉄筋建築を専門とする技術者でしたが、鉄筋建築専門の技術者が改めて木造建築の魅力に気付き、木造建築にこだわった注文住宅を提供するというスタイルが住みか工房の特徴的な点です。

木造建築は日本の風土の適した住宅様式なのですが、完成度の高い家作りを実現するには高い技術力を必要とします。鉄筋建築と木造建築の両方を学んでいる代表の薗部さんはその点を熟知しており、住みか工房の家作りは技術者の技術水準を重視します。

以上のことから、住みか工房の注文住宅は、見えないところにも細かい工夫を施す高い技術力に裏打ちされた完成度の高い木造住宅作りを信条としています。

 

住みか工房の注文住宅の価格は?

住みか工房は在来工法(木造軸組構造)による技術力の高いオーダーメイドの家作りを得意とする工務店です。注文住宅は規模にもよりますが、1,000万円代の価格から依頼が可能です。しかしオーダーメイドの家作りのため、ある程度規格統一されているハウスメーカーの注文住宅と比べると坪単価は高めになります。

一般的にローコスト住宅といえば坪単価40万円程度を指しますが、住みか工房の注文住宅は高い技術力で細部にまでこだわった家作りとなるため、コストはやや高めになります。坪単価は50万円くらいが平均的な価格帯となるでしょう。

 

住みか工房の評判は?

住みか工房は高い技術力を誇り、完全オーダーメイドが可能な工務店です。このため間取りや設備などは細かい部分まで注文が可能であり、注文住宅を依頼した顧客からは高い支持を得ています。アフターフォローなどのサポート体制も整っていますが、小規模な工務店のため、対応がやや遅いという意見もあるようです。しかし対応は遅くても、フォローはしっかりしてくれるという口コミもあります。

オーダーメイドの家作りで大切なことは設計段階でのヒアリングですが、多くの顧客は対応の丁寧さ、過不足のいない説明、議事録の作成による事後のフォローなど、丁寧なヒアリングを評価しています。住みか工房は注文住宅以外にも店舗工事やリフォームなども手掛けており、耐震診断や耐震補強工事も得意としているため、耐震性の高い安心して住める家作りにも定評があります。住みか工房は木造住宅を得意とする工務店ですが、代表者が鉄筋構造の建築に造詣が深いという点はこの工務店の大きなアドバンテージといえそうです。