栃木でおすすめの注文住宅・工務店を紹介中!

栃木で評判の工務店ランキング口コミで選ぶ栃木の注文住宅ランキング

【栃木】丸ちょん木材の特徴や評判を調べてみた(評判/口コミ/坪単価など)

丸ちょん木材は栃木県日光市に拠点を置く建築会社です。

創業は昭和45年(1970年)で、すでに地元の日光市で40年以上も活動を続ける老舗の建築会社になります。従業員数が12名と、ごく小規模の建築会社であり、地域密着で活動する地元の工務店です。

丸ちょん木材はその会社名からもわかるように、天然素材を使った木造建築を得意としており、特に国産のヒノキ素材に強いこだわりを持っています。

 

丸ちょん木材の特徴

丸ちょん木材はヒノキ素材をはじめとした天然素材による木造建築を得意としています。ヒノキとは厳密にはヒノキ科ヒノキ族の針葉樹を指し、日本と台湾にのみ自生する世界的にも珍しく希少な木材です。

日本でヒノキを木材として使う習慣は古事記にも登場するほど歴史が古く、ヒノキは1000年以上も前から日本建築に使う木材の最高ランクの素材として扱われてきました。ヒノキは多種多様な木材の中でも耐久性、防水性、防虫性に優れ、安心して住み続けることができる住宅を作る木材としては最適の素材です。

丸ちょん木材は自社でヒノキの製材工場を保有しており、自社で使用するヒノキ素材の9割以上を自社工場で加工しています。丸ちょん木材の素材へのこだわりはヒノキ素材だけではありません。丸ちょん木材は住宅建築に用いるあらゆる素材に無添加素材を用いています。

例えば押し入れや床下などにはベニヤ板が使われることが多いのですが、ベニヤ板は合板素材であり天然素材ではないため、丸ちょん木材では使用を避けています。塗装剤も無添加にこだわっており、いわゆるシックハウス症候群とは無縁の子供から高齢者まで安心して住むことができる無添加の家を実現しています。

 

丸ちょん木材の注文住宅の価格

丸ちょん木材の注文住宅はヒノキ木材などの無添加の天然素材にこだわった家作りを信条としており、その分建築コストも高めになります。

丸ちょん木材が提案する注文住宅は坪単価に換算すると50万円を超える場合がほとんどで、坪単価60万円を超える施工事例もあります。以上のことから、丸ちょん木材の注文住宅の価格帯は少なくとも坪単価50万円程度と考えておくといいでしょう。

 

丸ちょん木材の評判は?

丸ちょん木材は天然素材の無添加の家作りにこだわっているため、小さい子供がいる家庭などシックハウス症候群を気にする層に支持されています。注文住宅を依頼する顧客には、安心して長く暮らしていける家を求める健康意識の高い人が多く、多くの依頼者は丸ちょん木材が作る無添加素材の家に高い満足感を感じているようです。

丸ちょん木材の注文住宅は品質にこだわるため、どうしても建築コストは高めになりますが、完成した家は天然素材による健康面での安心と、優れたデザイン性で高く評価されています。結果としてコストパフォーマンスは優秀と評判です。

丸ちょん木材は天然素材の中でも特にヒノキ素材に強いこだわりを持っています。ヒノキ素材は耐久性や耐水性に優れる良質な素材なのですが、香りがとても良いという特徴もあります。完成した家に実際に住んでみるとヒノキの香りの良さがわかり、丸ちょん木材が提供するヒノキの家の素晴らしさを感じられます。丸ちょん木材はヒノキ加工で大量に発生する端材を薪木としても販売しています。

昨今は自宅に暖炉や薪ストーブ設置する場合も多いのですが、ヒノキは薪木としても火持ちが良く優秀な存在です。丸ちょん素材は端材として発生したヒノキの薪木を8kg500円というお手頃価格で販売しており、こちらも好評です。