栃木でおすすめの注文住宅・工務店を紹介中!

栃木で評判の工務店ランキング口コミで選ぶ栃木の注文住宅ランキング

【大田原】木のくに家はどんな工務店?(評判/口コミ/坪単価など)

木のくに家(きのくにや)は栃木県大田原市に拠点を置く建築会社です。従業員数が10名以下の地域密着型の工務店で、会社規模があまり大きくないため施工エリアは大田原市と那須塩原市、宇都宮市の一部、福島県の一部、茨城県の一部、となっています。

木のくに家(有限会社 木のくに家)はその社名からわかるように木材を基調とした木造住宅の家作りを得意とする工務店です。木のくに家の提案する注文住宅は、オーダーメイドによる世界に一つだけのこだわりの家で、地元では高い評価を得ています。

木のくに家の特徴

木のくに家は顧客の理想のマイホームを形にするためのオーダーメイドの家作りにこだわる工務店です。

そもそも注文住宅の受注とは、数十年、間使い続ける商品を販売することです。そのため木のくに家では設計段階での依頼者とのヒアリングを重視し、依頼者のこだわりの部分は何か?どんなライフスタイルを求めているか?などを理解し、数十年の暮らしを想定した依頼者のライフスタイルに密着した家作りを目指しています。その結果、必然的にオーダーメイド型の「一邸一作」の家作りスタイルに辿り着いたのです。

木のくに家はその社名からわかるように、木材に強いこだわりを持った工務店です。栃木県は杉や檜など良質な木材を産出する地域であり、比較的地元で良質な木材を仕入れやすい環境です。そのため栃木県には木造住宅の建築を得意とする建築会社が多い傾向にあり、木のくに家もその一つです。

木のくに家が木材の家にこだわる理由は、木材を始めたとした天然素材は健康に配慮した無添加材になり得るからです。昨今の作りはコストダウンを目的として化学薬品で加工した資材が使われることが多いのですが、それらはシックハウス症候群の要因になると指摘されています。木のくに家のこだわる天然素材の家作りは、住む人の健康や周りの環境に配慮した無添加の家作りなのです。

 

木のくに家の注文住宅の価格

木のくに家は「一邸一作」のオーダーメイドの家作りと、在来工法(木造軸組工法)を用いた天然素材の木造住宅を得意としています。

基本的にオーダーメイドの手作りのため、注文住宅の本体価格も様々ですが、依頼者のこだわりの注文が多いほどコストが上がる傾向にあります。木のくに家の施工事例をいくつか調べてみると、坪単価は安くても45万円程度、単価が高めの施工事例には坪単価60万円を超える場合もあります。どちらかというと坪単価50万円以上のグレードの高いオーダーメイドの家作りが得意の傾向がありますが、希望すれば坪単価40万円代の、リーズナブルな家作りも可能であり、依頼者の希望に柔軟に対応してくれます。

 

木のくに家の評判は?

木のくに家は従業員数が10名未満の小規模な建築会社のため、施工エリアも限られているのですが、地元ではその真面目で堅実な家作りに定評があります。

木のくに家は天然素材にこだわった在来工法の家作りを得意としていますが、設計のデザイン性も優れており、昨今流行りの和モダンの家も多く手掛けています。木のくに家に注文住宅を依頼した人の多くは、設計の段階で何度も話し合いに応じてくれる姿勢に好感を持ち、安心して家作りを任せることができたと話しています。木のくに家スタッフの人柄が高く評価されているのがわかりますね。

以上のことから、木のくに家は地元の大田原市で真面目で堅実な家作りの姿勢に定評がある、地域密着型の工務店といえます。小規模な工務店のため自社保有の住宅展示場などはありませんが、無料で資料請求が可能なので、興味のある人は資料請求をしてみてはいかがでしょうか。