栃木でおすすめの注文住宅・工務店を紹介中!

栃木で評判の工務店ランキング口コミで選ぶ栃木の注文住宅ランキング

【栃木市/宇都宮】自然素材が特徴の住宅メーカーまとめ

昨今は自然素材にこだわった木造住宅の人気が高まっています。日本の住宅の歴史は木造家屋の歴史であり、日本は非常に高度な木造建築の技術を持っています。

自然素材の家の魅力は木のあたたかみを身近に感じることができる点です。日本人にとって木の素材はとても身近な存在であり、木造家屋に安心感を覚えるのが日本人の自然な感性なのかもしれません。この記事では栃木県宇都宮市で注文住宅を依頼できる住宅メーカーを解説します。

トヨタウッドユーホーム

トヨタウッドホームは栃木県全域を施工エリアとするハウスメーカーです。本社は宇都宮市にあり、十数社の支店が栃木県内に存在する、栃木県エリアでは屈指の大手住宅メーカーです。設立は1969年で、もうすぐ50周年記念を迎える老舗でもあります。

トヨタウッドホームはその社名からもわかるように、自然素材を用いた木造の住宅造りを得意としています。一般的に木造の家は機密性に乏しく、冬は強めの暖房が必要で維持費が高くつくイメージがありますが、トヨタウッドホームは木造の資材と併せて断熱材も必要に応じて取り入れるため、室内の熱ロスの少ない機密性の高い木造家屋を実現しています。

トヨタウッドホームは大手の住宅メーカーならでは高い技術力を用いて自然素材を活かした住みやすく、暖かみのある家作りを実現する住宅メーカーなのです。

問い合わせ先:0037-642-203795 (通話料無料)

 

テクノホーム

テクノホームは栃木県宇都宮市に拠点を置く住宅工務店です。工務店といっても規模はそれなりに大きく、栃木県全般を施工エリアとする中堅ビルダーです。テクノホームは顧客の希望をできる限り反映した家作り実現することをモットーとしており、顧客との相談窓口は全て設計士が担当するというスタンスをとっています。

テクノホームは「ダブル断熱工法」という独自の技術を有しており、それを自社では「呼吸する家」と表現しています。ダブル断熱工法とは、一昔前によく用いられた土壁に似た素材である「セルロースファイバー」という天然素材を壁素材の内部に詰めるという工法です。この工法で壁を作ると、気密性はもちろん、防湿、防音、防虫、防火、などの効果も見込める画期的な工法です。セルロースファイバーは木の繊維から作った自然素材で、テクノホームの技術力の高さを表しています。このように、テクノホームは先進技術を用いた木造家屋の設計を得意とする工務店です。

問い合わせ先:0037-642-202425 (通話料無料)

 

サイエンホーム

サイエンホームは全国に136店舗の営業を置く大手ハウスメーカーです。本社は静岡県浜松市にあり、全国にフランチャイズの工務店を展開しています。宇都宮市にもサイエンホーム南宇都宮というフランチャイズ店があり、栃木県全域を対象エリアに活動しています。

サイエンホームの最大の特徴は日本に古くから存在する「真壁づくり」という工法を用いて、資材にヒノキのみを使ったオールひのき作りの家を得意としている点です。真壁づくりとは大きな支柱を設け、支柱と支柱との間に石膏ボードで壁を作る工法です。オールひのきを使った木造家屋はあたたかみのある木の家ならではの良さを最大限に引き出した仕上がりとなり、木造の家に憧れる人の理想的な家作りを実現できます。サイエンホームは宇都宮市ゆいの杜にモデルハウスの展示場もあるため、サイエンホームが得意とするオールひのきの家の見学も可能です。

問い合わせ先:0037-642-20282(通話料無料)