栃木でおすすめの注文住宅・工務店を紹介中!

栃木で評判の工務店ランキング口コミで選ぶ栃木の注文住宅ランキング

2019年05月28日

那須ホーム(NASUホーム/那須土木)の評判や特徴は?

NASUホームは栃木県大田原市に拠点を置く工務店です。会社の正式名称は「那須土木株式会社」になります。NASUホームは創業が明治17年、法人として設立したのが昭和19年という歴史のある工務店です。現在も地域密着型の工務店として活動しています。

NASUホームの特徴

NASUホームの創業は明治19年、つまり2018年現在130年以上の長い歴史がある老舗中の老舗です。130年も営業を続けることができたのは、それだけ高い技術力に裏打ちされた信頼を地元で獲得し続けているからといえるでしょう。NASUホームは元々土木工事の専門業者からスタートした経緯があり、基礎工法に関する高い技術力を有しています。このためNASUホームの住宅建築は耐震性や耐久性に定評があり、地震に強く数十年経っても劣化しない住宅を作り続けてきました。

NASUホームは木造の家作りを得意としている工務店です。使用する木材は地元から原木を仕入れ、自社で加工しています。自社工場には赤外線乾燥機や4面モルダーといった高度な加工機器が完備されており、木材の魅力を最大限に活かした家作りを信条としています。

NASUホームの木材へのこだわりは、NASUホームが保有する住宅展示場の一つ「やっぱり木が好き館」で確認することができます。「やっぱり木が好き館」はNASUホームが取り扱う加工済みの木材が多数展示されており、NASUホームの木材へのこだわりがわかるユニークな住宅展示場です。NASUホームは「やっぱり木が好き館」以外にも展示場が1箇所あり、那須塩原市に営業所も1箇所あります(黒磯支店)

 

 

NASUホームの注文住宅の坪単価はどれくらい?

NASUホームは典型的な地域密着型の工務店であり、坪単価もリーズナブルになるようにコストダウンを追求する営業方針です。資材を地元からの供給にこだわり、資材加工を自社工場で行っているのもコストダウンに繋がる経営努力といえます。

NASUホームは比較的ローコスト住宅の建築を得意としており、施工実績のほとんどは坪単価40〜50万程度の住宅です。NASUホームは基礎工法の高水準な技術力を有しており、耐震性や耐久性に定評があります。坪単価40万くらいで耐震性、耐久性が信頼できる家を購入できる点はNASUホームの大きなアドバンテージといえるでしょう。NASUホームの施工エリアとなる栃木県は冬の寒さが厳しい土地柄のため、NASUホームは高気密住宅の設計も得意としています。

 

NASUホームの評判は?

NASUホームに注文住宅を依頼したオーナーの多くは、着工前の面談の細かさを評価する人が多いようです。NASUホームは大手ハウスメーカーのようにある程度規格が決まった家を作るわけではなく、依頼者の注文に合わせて一つ一つ、オリジナルの家を作ります。そのため設計の段階での面談で、依頼者の注文をできるだけ細かくヒアリングすつことを重視します。多くの依頼者は、NASUホームとの二人三脚での家作りを実感できた、というヒアリングの丁寧さを評価する意見が多くなっています。

NASUホームは大田原市に2箇所の住宅展示場を保有しており、住宅展示場で実際にNASUホームの家を見て依頼を決める人がほとんどです。特に住宅展示場の一つの、「やっぱり木が好き館」で木材の魅力に触れて、木造の家の注文を依頼する人が多いようです。

NASUホームは老舗ならではの豊富な実績に裏打ちされた高い技術力、丁寧なヒアリング、そして優れたデザイン性や太陽光発電システムの対応など、新しい設備にも対応する柔軟性を兼ね備えており、まさに自分だけのオリジナルの家作りを依頼できる地域密着型の工務店です。以上のことから、NASUホームは地元の栃木では木造住宅の建築が得意な老舗の工務店として認知されており、多くの依頼者から高い評価を得ています。